B111 大天使ダニエルのキーノートが発表されました!

7月 20, 2014 // Leave a Comment

B111大天使ダニエル

 

昨年12月に新たに加わった、B111 大天使ダニエルのキーノートが発表されました。

ちょっと専門的な内容ですが、111番を選んだことがある方や興味がある方は読んでみてください。合わせてマイク学長の見解も載せておきます。こちらは長い&やや難解なので時間があるときにでも・・・。

ダニエルを使ったら、直感につながりやすくなったという声を多数聞きます。私もじっくり探求し、またこちらでシェアさせていただきますね。

 

「B111大天使ダニエル」のキーノート

「To restore balance between inner and outer relationships」
「内側と外側の間にある関係性のバランスを回復する」

 

ゴールデンスレッドのコンサルテーションでは、生命の木の【B3/B81 のEmpress】のパスに配置されることになりました。

 

 

マイク・ブース学長からのメッセージ

 

ダニエルは、私たちが自分に達成できると信じることと、実際に達成できることの間に識別をもたらします。私たちの真の本質や中心、あるいはスターが世界で実現したいと願うことを、実際に生み出すことができるように助けます。ロイヤルブルーはこのことにある種の明晰さをもたらします。そしてオリーブは、希望と共に、私たちの意図する真の目的に目覚める確信をもたらします。私たちの夢や願望が何によって実現されうるのかを発見できる可能性があります。

 

「効果的に」夢を見ることに関連する質を持つボトルは、オーラソーマ®製品全体では、他に1本だけです。パラスアテナとアイオロスがこの可能性をもたらします。B111は、パラスアテナとアイオロスのように、夢に働きかける可能性をもたらします。夢を見ている状態で意識的であることができる(そしてその可能性に意識的なあり方で働きかけることができる)可能性です。

 

ダニエルはまた、夢に現われる人々の性質やさまざまな側面は私たち自身の心理の反映であることに、私たちが気づく機会をもたらします。それと共に、自分に働きかけることの意味について、私たちが明晰になることを可能にします。

 

ダニエルは、若返りや細胞の活性化を促すことにも関連しています。精神的、感情的、そして肉体的側面における私たちの存在全体のあり方は、私たちの持つ信念体系に影響を受けます。私たちの思考やフィーリングが、生命に否定的な信念体系の中で与えられるとき、それがどのようなものであっても、ダニエルはその状況を生命に肯定的なものに反転させる助けをするかもしれません。細胞の再生や、細胞レベルでの潜在的再プログラム化の一部とは、肉体としての有機体の中で私たちを修復不能に導くような信念体系の中に私たちを置かないことです。

 

信念体系や条件付けは、私たちの細胞レベルで破壊や衰退へと導きます。私たちが適正なものを取り入れるなら、空気の質、呼吸に働きかける質、呼吸自体の質、身体に取り入れる呼吸の深さ、それがどのように起きるか、そして適切な食べ物や適正な印象、そういったものすべてが細胞の再生を可能にする基本的なものとして影響を及ぼします。精神的な態度や、細胞レベルでの応答をつくり出すような核となる信念体系も、有機体の反応のあり方に影響を与える基本的な要素です。これに関連して、ダニエルが真に助けになる可能性があります。

 

このボトルを数秘的側面からみることは重要です。ここで述べてきた細胞のレベルとその可能性は、3倍のフィジカルレスキューと、「フィジカルレスキュー」1番×3で強調されています。

 

1番と2番の間にあるブルーの強烈化が111番に現われました。ブルーとロイヤルブルーの波動と光の波長の中間にある、ミッドトーン ロイヤルブルーがボトルのシークエンスに初めて登場しました。このブルーは私たちを喉の感覚へと導きます。喉は身体のエネルギーシステム全体に影響を及ぼす甲状腺のある場所です。視床下部、下垂体、甲状腺、副甲状腺は、内分泌系全体と身体のチャクラに影響を与えると言うことができます。

 

111番のカラーコンビネーションは、シェイクするととても深いブルー/グリーンになります。私たちは胸部の特に上側をターコイズに関連づけます。そして喉はダニエルのメッセージの基本に関連するともいえます。個人的なレベルで言えば、このボトルの誕生以来、喉のチャクラに非常に大きなシフトが起きています。ボトルの誕生前でも、とても顕著なエネルギーの高まりがありました。1番が3回繰り返され、1、1、1とフィジカルレスキューの強調、態度や信念体系の変化を通じて、深いレベルでの変化、細胞レベルでの変容があるという感覚です。肉体に影響をもたらすビーイングの中にある基本的な意図や、私たちが通り抜け、経験する全てのことが、どのようにダニエルに関連する全体のストーリーの一部なのかを、数秘や大天使ラファエル(B96)との関係からも頷くことができます。

 

ハートに向かう旅に関連する次のステップは、喉における変容、喉のヒーリングまたは再び一つになった感覚を通過します。ダニエルは、コミュニケーションにおける制約を助けるでしょう。コミュニケーションにおける困難さを解消し、自分自身をはっきりと表現することを助け、私たちがハートに近づいたとき、変容を促しハートが世界で表現できるよう促します。

 

もうすぐ冬至を迎えるこの時期に、クリスマスと三賢人の物語にも関連します。ダニエルのもう1つの名前はバルタザール、キリスト生誕と三賢人の物語全体に大きな役割を果たします。

 

数秘のもう1つの側面で言うと、「1」が3つで「3」になり、3/81の関係は、脳の両側のつながりとして考えることができます(B81 はB3のリターンジャーニー)。左脳と右脳を結ぶパスは、ボトル内における内なる結婚の反映であり、内なるゴールドをつくり出す内なるアルケミーといえます。カラーローズでは、ゴールドはロイヤルブルーの反対側にある補色です。内なるアルケミーが脳の両側の側面を持っていること、直感的側面と分析的側面、叡智と至福が、自己の内側で一つになる可能性を示唆します。

 

このボトルは、数秘という面から11番、門、出入り口、戸口も反映します。時に関連する新しい始まり、時のある瞬間とのつながり – 12月14日をマヤの教典やそれぞれの日にちに暗号化されたコード、その日のキンから理解し、時のシンクロナイゼーションについて理解することは、大天使ダニエルの誕生日への理解を深めるために必要不可欠です。

 

1/79(B79はB1のリターンジャーニー)が3回強調されていることは、ダチョウのボトルが3倍に強調されているともいえます。今は、私たちが内側に向かったり、隠れたり、埋もれたりする時期ではありません。ヒーリングのプロセスの一環として、私たちの内側にある洞察と至福に近づくときです。またヒーリングの過程の一つは、新しい理解や、他人に対してだけでなく内なる小さな静かな声に耳を傾ける新しいあり方を生み出すことです。内なるアルケミーが起きるに伴い、内なる小さな静かな声、私たち一人ひとりの内側にある偉大なるガイドの目覚めに耳を傾ける潜在性が促され、内なる叡智に近づきます。それはペールあるいはミッドトーンオリーブの理解の一部です。

 

もうひとつ11に関して二重に強調されているのは、11/1、11のフィジカルレスキューです。11/89(B89 はB11のリターンジャーニー)は、大天使ダニエルと共に、自分の思考とフィーリングに責任を取る出入り口として現われます。思考とフィーリングは私たちの世界を構築するので、ダニエルについての最初のメッセージの理解の一部と大きく関連します。意図の実現化、夢や願望の実現化の感覚は、ダニエルの目的の一つであり、私たちがそれらを理解し自己の内側で活性化することを助けます。11は迫害の課題における肉体的なヒーリングにも関連します。私たちが自己をジャッジすることで自分自身の犠牲者となることから自分を解放し許すことが、11/89の理解の一連でもあります。

 

先に、マヤ暦のシンクロナイニゼーションという視点からのタイムシフトについて触れました。ダニエルの誕生日のキンおよび、時のシフト、時の新しい始まりに関連する大天使としてのダニエルが、いかに明確に自らの誕生の瞬間を選んだかにつながります。

 

2012年12月21日に地球が銀河の中心を通過したという概念と、2013年12月の今、私たちが何処にいるかということは、新しい時のサイクルの誕生において関連があります。銀河の中心を横切ることが、ある特定の瞬間に起きたわけではなく、それは1年を通して起きたことです。またこの1年間の余波は、その前後に21世紀の初頭から、その半ばまでまたがっています。2012年12月21日に、私たちはシャイアファームにその時の惑星の配列を印しました。その波紋は、新しい時のサイクルの始まりと流れに違った観点から活性化の可能性を提供します。

 

カルマの浄化は未だ続いており、私たちが内なる愛に出会うにつれて異なるパターンが浮上します。私たちの抵抗に関連する条件付けのパターンのいくつかが再び浮上し、浄化の過程に私たちがどのように向き合い、それがどのように起きているのかの再評価を求めます。それは特に喉のチャクラ、ブルーのエネルギーに関連します。「1」が2つ、2のフィジカルヒーリング、そしてブルー/ブルーのフィジカルヒーリング。2/80、体の中における呼吸の感覚、呼吸が横隔膜を超えて深まり、内臓をマッサージするために必要な場所に呼吸が到達することに対する理解、それはダニエルの内側へのリクエストの一つでもあります。それは私たちがスターに到達することであり、自己の内なるスターを信頼することへのより深い理解に至ることです。そしてそれは私たちをエメラルドの展開へと導きます。

 

私は最初のメッセージで、大天使ダニエルはエメラルドの大天使たちの階級に属するという概念について触れました。これは上から下りてきた、私にとっては新鮮な概念でしたが、重要な部分であると思います。エメラルドの大天使たちがどのように私たちに働きかけているのかについて、私はふさわしい時に更なる問いかけを続けていきたいと思います。

 

私たちが内なるスターを信頼し、自己の内側にある第一細胞の記憶であるスターを信頼するにつれて、スターとエメラルドの関係がより一層強調されるようになります。それは手放しの過程において、私たちの内なるゴールドを精錬する錬金術のるつぼ/ボウルを温める火の役割を果たします。そしてエメラルドを開く可能性が促されます。それは地球のビーイング、内側に横たわる女神と私たちとの深いつながりです。3と女帝のパスとの関係は、タロットの女帝につながり、それはガイア、地球のビーイング、地球の女神と同義です。アルビオンの目覚めにおける地球のビーイングの目覚めです。シャイアファームでは、私たちはガイアのビーイングと深いつながりを築きつつあります。そして、彼女の目覚めに関わる小宇宙的な関係性について新しい理解に至り、時間と空間における彼女のビーイングとしての新しい次元でのあり方に繋がろうとしています。

 

Much love, as ever

Mike

 



Leave a Reply

  • (will not be published)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Copyright © 2012-2016 横浜のオーラソーマサロン&スクール Heart Of Love All Rights Reserved.