グラストンベリー旅行記【その2】チャリスの井戸

11月 26, 2014 // グラストンベリー旅行記【その2】チャリスの井戸 はコメントを受け付けていません。

 

バスを降りると
オカルトショップやスピリチュアルショップが
並んでいて、ワクワクする私。

 

日本にはあまりこういう場所ってないですよね。

 

でもって、あまり下調べをしてこなかったので、
チャリスの井戸やグラストンベリー・トーの場所が

わからずインフォメーションセンターへ。

The Tribunal9 High Street Glastonbury Somerset BA6 9DP

チャリスの井戸のチケットも買えます。

地図をもらえるのかな?と思ったら有料でした(笑)。

地図はお断りし、チャリスの井戸を目指します。

 

チャリスの井戸はオーラソーマにとって、
特別な場所なのです!

ボトルには、チャリスの井戸の水のエネルギーが入っているからなんですね。

 

オーラソーマとも繋がりがある場所なので、

ロンドンから遠くてもグラストンベリーを目指したのでした。

 

インフォメーションセンターから20分ほどでチャリスの井戸に到着。

IMG_3907

 

エントランスをくぐって、

お庭にたどり着きます。

 

池があり、水が上から流れています。

2014UK 003

後から知ったのですが、
(後日知ったこと多し・・・)

この場所全体がチャクラに対応しており、
入ってすぐの池は第一チャクラに対応しているのだそう。

 

斜面を登りながらチャクラのポイントを
通っていくのです。

map

ここは、「アーサー王の中庭・ヒーリングプール」
と呼ばれており、小さなプールになっています。

2014UK 032

外国人の人がクリスタルを浄化していたので、
私も真似してみることに。

いつも身につけているブレスレットを置いてみたら、
クリスタルがきれいになりました!

 

ライオン・ヘッドでは
水を汲むことができます。

IMG_3912

味はというと、鉄の味。
私は一口で満足です。

大量にお水を汲んでいる人を見かけたのですが、
汲んだ水は、何に使っているのでしょうか?

ちょっと気になります。
(なにせ鉄の味なので・・・)

IMG_3918

ライオンヘッドの近くには
ハートエンジェルの石造があります。
ここは第四チャクラに対応するそうです。

とても神聖なエネルギーがあふれていて、
穏やかな気持ちになれました。

 

ハートエンジェルの近くのベンチで、
ジョン・レノンはイマジンを作ったのだそう。

 

更に上に行くと、
水が湧き出る井戸の頂上にたどり着きます。

井戸の蓋にはチャリスの井戸のシンボルである、
「ヴェシカ・パイシーズ(魚の器)」
が描かれています。

このシンボルは、
申請世界と物質世界の交わるシンボルとされ、

天国と地上、精神世界と物質世界、
意識と無意識、男性性と女性性などの
交差と結合を示しているそうです。

美しい形です。

2014UK 021

敷地をぐるっと回ったと後は、
第一チャクラの池のそばのショップへ。

 

ヴェシカ・パイシーズを象った
アクセサリーや、

チャリスウェルのフラワーエッセンス
なんかもありました。

 

色んな誘惑にかられます・・・。

 

旅は始まったばかりと言い聞かせ、
お水を入れるボトルのみ購入しました。

(売店ではなく、入り口で売ってます)

 

チャリスの井戸にはたくさん
ベンチがあるので、
好きな場所で瞑想するのもおすすめです。

 

私も友人が売店で買い物に励んでいる間、
お気に入りのベンチで瞑想をしてました。

 

とても短い時間なのに、
深い瞑想が出来、気持ちよくって、
1日いてもいいなと思ったくらい。
しかし・・・
私たちの時間には限りがありマス!
ということで、
チャリスの井戸から見える、
グラストンベリー・トーへと足を伸ばします。

 

2014UK 044
つづく。

 



Comments are closed.

Copyright © 2012-2016 横浜のオーラソーマサロン&スクール Heart Of Love All Rights Reserved.