グラストンベリー旅行記その4【グラストンベリー・アビー】

12月 6, 2014 // グラストンベリー旅行記その4【グラストンベリー・アビー】 はコメントを受け付けていません。

2014UK 002

グラストンベリー・トーは小高い丘に立っているので、
ちょっとした運動になります。

 

トーから中心地に戻ってきたら既に14時。

さすがにお腹がすいた~。

ということで、ランチにしました。

 

2014UK 087

 

 

ランチは、Who’d A Thought Itというお店に行きました。

 

頭がぼーっとしてたので、英語のメニューを見ても
何を頼んだらいいのかがわからない私。

 

・・・・・。

 

しばし悩んだ末、シーフードのサンドイッチらしきものにしました。

友人はオムレツを注文。

 

どちらも食べごたえがあって美味しかったです。

2014UK 085 2014UK 084

 

ここのレストランはB&Bも兼ねているようで、
ゆっくり泊まってグラストンベリーを巡るのもいいなーという
妄想にしばしひたります。

 

けれど、
私たちの時間には限りがあるのでした!

 

ランチを食べた後は、グラストンベリー・アビーへ。

2014UK 009

ここは、イギリス最古のキリスト教教会と言われており、

アーサー王の墓があることで知られています。

 

1184年の火災で建物が焼失し、

その後も建て直しが行われたのですが、

ヘンリー8世により1539年に壊されてしまったんだそうです。

 

現在は遺跡が残っています。

 

数百年も前の建物ですが、

今尚、荘厳さが漂います。

 

私のお気に入りの場所はこちら。

IMG_0284

神に仕える場所であったことを思うと、

厳かな気持ちになります。

 

そして、こちらがアーサー王のお墓です。
遺骨はアビー解体の時にどこかへ行ってしまったそう。

2014UK 005

 

それにしても、伝説のアーサー王のお墓にしては、
寂しいですね・・・。

 

敷地内は広く、果樹園もあるようでした。

 

大きな敷地に、遺跡が点在しているアビーは、

まるで時が止まってしまったような場所。

 

建物は朽ち果ててしまっているけれど、かつて神に仕えた人達の

祈りのエネルギーが残っているように思いました。

IMG_0287

アビーを後にし、併設されているショップへ行き、

ミード酒を購入。

ミード酒

ミード酒とは、人類最古のお酒として知られ、

その歴史はワインやビールよりも古いのだそうです。

 

蜂蜜が原料となっているので、

あまーいお酒です。

 

他にもセンスの良い雑貨が充実していて、

楽しくなるショップでした。

 

 

 

 

 

 



Comments are closed.

Copyright © 2012-2016 横浜のオーラソーマサロン&スクール Heart Of Love All Rights Reserved.