結婚相手は高収入の人がいいと思っていました 【ゴールドのメッセージ】

9月 10, 2015 // Leave a Comment

B41

 

今日はゴールドの意味する「自己価値」についてお伝えしていきたいと思います。

 

実を言うと・・・。

 

20代の頃、「結婚相手は年収が高い人がいい!」と思っていました。

 

当時付き合っていた人は、有名大学を出て大手企業に勤めていたり、外資系コンサルティング会社勤務の人だったりしました。

 

今思うと、「安定や安心」をもたらしてくれる人を求めていたのだと思います。

 

いくつかの恋が終わった後、「年収や勤め先よりも自分がやりたい事をやっていて、私のライフワークを応援してくれる人」が私が本当に求めている人だと分かるようになりました。

 

そんなとき、夫と出会いました。

 

夫は当時、セミナーリーダーとして活動し出したばかりでした。

 

夢はあるけれども、やりたいことだけで生計を立てられていませんでした。

 

収入も、肩書きも、安定も何も持っていなかったのです。

 

それまでの私の価値観であれば、夫を選ぶことはなかったでしょう。

 

正直、付き合うかどうか迷いました。

何も持っていない上に、リウマチという難病を抱えているくらいですので・・・。

 

けれども、私の内なる心の声が、「安定よりも冒険を選びなさい。目先の状況にとらわれてはいけない。」と言っていたのです。

 

 

誰かの価値観ではなく自分自身を信じてみよう、と思い夫と付き合うことにしました。

 

それから数年経ち、夫の活動の場は広がりました。

 

雑誌に掲載されたり、著名なアーティストやベテランのカウンセラー、大学教授など様々な人が夫のセミナーやセッションを受けに来るようになりました。

 

 

夫が講師やセラピストとして才能を発揮し、自分らしく生きている姿を見て、私も自分らしい人生を生きようと思いました。

 

以前から夢に描いていた、オーラソーマスクールを開くためにイギリスへ行こうと決心したのです。

 

 

もし、私が「安定や安心」を得たいがために20代の頃のような基準でパートナーを選んでいたら、人と心の深い部分で繋がることで起きる奇跡や、自分の才能を分かち合うことの喜びを体験することができなかったでしょう。

 

なぜなら、私は「ステイタス」、「年収」、「安定」など外側の部分で判断し、本当に自分が何を求めているかを理解していなかったからです。

 

ゴールドには「自己価値」という意味があります。

 

自分で自分の価値を認めること。

自分の素晴らしさに気づくこと。

 

自分らしさを認めることが出来なければ、世間や両親、友人など誰かが決めた価値観に振り回されてしまいます。

 

たとえブランド品をたくさん持っていたり、一流企業と呼ばれている会社で働いていたり、人がうらやむような成功を掴んでいたとしても、自分らしく生きていなければ、金メッキを纏った人生のようなもの。

 

真の意味で喜びを味わったり、充足感を得ることができません。

 

あなたは、自分自身の価値を見いだしていますか?

 

そして自分の価値観を大切にしていますか?

 

 

誰かが作った価値基準ではなく、自分の本質を生きることが出来れば、光り輝くゴールドのように人を魅了する存在となるのです。

 

 



Leave a Reply

  • (will not be published)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Copyright © 2012-2016 横浜のオーラソーマサロン&スクール Heart Of Love All Rights Reserved.