オーラソーマイクイリブリアムボトルB81番無条件の愛 夫を変えようと無駄な努​力をしていました

9月 21, 2015 // Leave a Comment

今日はオーラソーマイクイリブリアムボトル81番「無条件の愛」のメッセージをお伝えしたいと思います。

 

*オーラソーマのボトルには1本ずつ名前がついており、異なる意味を持ちます。

 

81番 無条件の愛 上層/ピンク、下層/ピンク

Equilibrium_81

 

今更ではありますが、結婚4年目にしてようやくわかったことがあります。

それは・・・

 

夫をコントロールしようとしても全くもって逆効果であること!!

 

お恥ずかしながら、夫を変えたくて、空しい努力をし続けていたのです(爆)

(クライアントの皆様、偉そうなことを言ってすいません!!)

 

私が行った空しい努力の一つに、『煙草をやめさせようとしたこと』があります。夫は私と出会う前に煙草をやめていたのですが、ここ1年ほど前から再び吸うようになっていたのです。

うちの貴生さん(夫)は元々身体が丈夫なほうではないし、私も煙草は嫌いなので、しょっちゅう「煙草は辞めて欲しい。」と言ってました。

 

すると・・・

 

「北の国からの構想は、倉本聰が煙草を吸ってるときに閃いたんだよ。」

 

(インスピレーションと繋がる道具で大切なものだと言いたいらしい。)

 

 

「ネイティブアメリカンは煙草を儀式に使っていたんだよ。」

 

(神聖なもので、素晴らしいものなのだと言いたいらしい。)

 

などと言ってはぐらかします。

 

 

挙句の果てには、

 

「何でも由起子の思い通りになると思ったら大間違いだからな!」

 

と喧嘩になることもしばしばありました・・・。

 

 

何度目かの大喧嘩を経て、ようやく気づいたのです。

 

パートナーを変えようとしても、まるっきり無駄な努力であることに。

 

”私のことを愛してるんだったら、煙草をやめて頂戴”という、条件付きの愛を要求していたことに。

 

この日を境に、「禁煙して」と言うことをやめました。

 

そしたら、なんと・・・

 

「身体によくないから、煙草やめる。」

 

と自分から言い出し、禁煙を始めたのです。それから約3ヶ月経っていますが、現在も禁煙は続いています。

 

 

この出来事を通して私が気づいたことは、

愛してるのだから、○○して欲しい!!

というのは、ニーズ(欲求)であって、愛ではないということです。

 

本当の愛というのは、相手に「こうなって欲しい」というコントロールを手放し、その人がその人であることを受け入れることなんですね。

 

81番のボトルは、「無条件の愛」という名前がついています。

 

無条件の愛を生きることはとても難しいことですが、自分にも、大切な人にも、「ありのままの自分であること」を許せたとき、大きな癒しや奇跡が起きるのだと思います。

 

ピンクは優しい色ですが、実はとてもパワフルだいうことに、このボトルを見る度に気づかされるのです。

 

 



Leave a Reply

  • (will not be published)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Copyright © 2012-2016 横浜のオーラソーマサロン&スクール Heart Of Love All Rights Reserved.