パートナーが腹立たしいと思う本当の理由

12月 7, 2015 // Leave a Comment

argument-238529_1280

 

こんにちは、飛田由起子です。

 

あっという間に12月ですね・・・。

 

というわけで、

2016年のイヤーリーディングを準備中です。

 

近日中に公開予定ですので

楽しみに待っていてください。

 

 

来週にはお届けできる予定です。

今年はボトルのキャンペーンも行いますよ♪

 

 

さて、本題です。

 

パートナーシップのカウンセリングをしていると、

 「夫のいい加減な所が許せないんです。」

といった相談を受けることがあります。

 

 

「いい加減」な所は、優柔不断、頼りない、

自分の考えを言わないなど人それぞれですが、

私はこのようにお伝えしています。

 

 

パートナーはあなたの鏡なので、

本当に許せないのは自分自身なんですよ、と。

 

 

私たちは周りの人を通して、

自分自身を見ているのです。

 

パートナーは一番身近な存在なので、

 

もっとも見たくない自分を

見せてくれる存在でもあるんです。

 

 

ちょっと恥ずかしいのですが、

私の話を例に出しますね。

 

 

結婚当初、夫が部屋を

散らかすのがすごく嫌でした。

 

会社から帰ってきたら、

リビングに脱ぎっぱなしの服や

靴下が置いてあったり・・・。

 

ご飯を食べた後の食器が

テーブルにそのままに置いてあったり・・・。

 

疲れて帰ってきて汚れた部屋を見て、

イライラしたり、不機嫌になってました。

 

 

そんなわけで、「片付けてよ(怒)!!」

とイライラビームを出してました・・・。

 

 

夫もいい気がしないわけで

二人の間に険悪な雰囲気が漂います(苦笑)。

 

 

そんなやり取りが続き、喧嘩もし、

ある時気づいたのです。

 

 

 私の中に、「きちんとしなければならない」

という思い込みがあることに。

 

そして、だらしない自分を

許していなかったことに。

 

 

私も本当は怠けたかったり、

手を抜きたかったんですね・・・。

 

 

だから、片付けない夫を見て

腹を立てていたのです。

 

 

このことに気づいてから、

やる気がなかったり、怠けたい自分を

受け入れられるようになりました。

 

 

最近は家事も手抜きさせてもらってます(笑)。

 

 

もしあなたがパートナーに対して、

腹立たしいと思うことがあったら、

 

”自分に何を許していないのだろう?”

 

と問いかけてみてください。

 

 

否定していた自分に出会い、

受け入れることができると

 

パートナーとの関係も

より深いものになっていきます。

 

 

ちなみに・・・

 

パートナーを変えても、

関係性という鏡で映し出されるのは

「あなたが否定している自分」なので、

 

あなたが変わらなければ問題は解決しません。

 

まず自分が変わることが幸せの近道です。

 

 



Leave a Reply

  • (will not be published)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Copyright © 2012-2016 横浜のオーラソーマサロン&スクール Heart Of Love All Rights Reserved.