女性だからといって、男性に頼らないと生きていけないようじゃダメだと思っていました

2月 5, 2016 // Leave a Comment

Equilibrium_33東京都 女性 OT様

ご相談のテーマ:パートナーとの出会い、親子関係について

 

■本日のセッションで最も心に残ったことは何ですか?

 

子供の頃に母と交わした会話から、

その後の私の人生にどれほど多くの決めつけをしたか、

意外なほどびっくりしました。

 

それは、パートナーとの関係に限らず、

人生のあらゆる領域においてでした。

 

そして、自分の口癖「面倒臭い」がどういう意味を持つのかも発見でき、

それにより自分が最優先にしていること、

自分の行動を決めていることも深く理解できました。

 

自分が選んだ4本のボトルのカラーが持つ意味、

示していること、全て今の私にドンピシャに当てはまりました。

 

これは時間が経てば経つほど、実感しています。

 

そして、カラーが表す言葉の潜在的な意味が、

自分のミッションにとても深く関係していることにも気づきました。

 

何をやっても、自分のミッションからは逃れようもなく、

無意識に常にミッションを生きているのだ

ということを深いレベルで実感しました。

 

パートナーとの関わりも、

ミッションを生きる中で起こってくる

出来事の一つなんだと捉えることが出来ました。

 

■セッションを受けて変化したことはありますか?(気持ち・考え方・行動など)

 

口癖である「面倒臭い」をきっぱり手放そうと思いました。

 

なぜ面倒臭いと思ってしまうのかというと、

私は出来るだけ楽に生きようとして来たのですが、

それにはエネルギーを効率良く、合理的に使う必要があり、

必要ないと思えることは即座に

切り捨てるべきという考えが根底にありました。

 

子供の頃の母との会話で、

女性だからといって男性に頼らないと

生きていけないようじゃダメだ、

女も強くなきゃダメだ、と決めたことで

 

「この○○、私には必要ない。

私はそれが無くても(頼らなくても)ちゃんと生きていける。」

 

という意識が自動的に働き、その出来事や人、

或いは仕事・職場など、あらゆることに対して

「面倒臭い」「時間の無駄」と反応することがわかりました。

 

考えてみると、私は時間的な枠組みに

捉われ過ぎていたように思います。

「時は金なり」を間違って解釈していました。

 

速ければ効率がいいという訳ではなく、

一瞬一瞬の「今」が大切であり、

今目の前に現れていることに全身全霊で

取り組むことが重要だと思いました。

 

なので、これからは切り捨てることを選択するのではなく、

まず受け入れてみることを選択して行こうと思います。

 

最後の33番のボトルが表す「自由」。

 

これがまさに私のミッションと

深く関連していることがわかり、

目指す方向性がこれでいいんだと確信が増したので、

これからは本当の意味での「楽に生きる」を実践し、

夢を実現していこうと思います。

 

■オーラソーマを受けるか検討している方へのメッセージをお願いします。

 

飛田さんのリーディングの的確さを、

時間が経つほどに実感できて、感動と感謝でいっぱいです。

 

ご自分のミッションにまだ気付いていない方、

あなたの選んだカラーが大きなヒントになると思います。

 

そして、私は今、ベストパートナーはしかるべきタイミングで

必ず現れると確信しています。

 

パートナーシップとミッションの間にも、

とても深い関係があるので、飛田さんのリーディングに委ねて、

それを発見することを是非楽しんでください!

 

本当に驚くほどたっくさんの気付きがありますよ~。

 

それは、あのセラピーの限られた短い時間だけにとどまりません!

 

様々なシンクロニシティもきっと起こってくるので、

それもまたメッセージと受け取るといいと思います。

とにかく、お薦めです☆ 百聞は一見にしかず!

これは、切り捨ててはいけませんよ~~~!

 



Leave a Reply

  • (will not be published)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Copyright © 2012-2016 横浜のオーラソーマサロン&スクール Heart Of Love All Rights Reserved.