オーラソーマイクイリブリアムボトルB25番 フローレンスナイチンゲール/回復期のボトル~浅田真央から学ぶ努力の天才になる生き方

6月 4, 2017 // Leave a Comment

B25番フローレンスナイチンゲール/回復期のボトル


 

B25番フローレンスナイチンゲールボトル/回復期のボトル

パープル(上層)/マゼンタ(下層)

神秘家。天から与えられたインスピレーションによって霊感を受けた人。

人に奉仕をすることの中にある開拓精神。

 


 

継続して努力できる人が超一流になれる?

 

少し前のことになりますが、
フィギュアスケートの浅田真央さんが
引退されましたね。

バンクーバー五輪銀メダル、
世界選手権3度の優勝、

ソチ五輪の伝説のフリーなど・・・。

 

数々のタイトルと名演技を残した
スケート界のレジェンドですが、

幼い頃から指導していた山田コーチは、
浅田真央さんのことを

「天才というより努力の人だった」

と言います。

 

「あまりにも練習熱心なので休ませるのが大変だった。」

という佐藤コーチのエピソードも有名ですね。

 

常に世界のトップクラスで
戦い続けた陰には、

尋常ではない努力と意志の力が
あったのでしょう。

 

私は彼女の試合を見る度に

”なぜあんなにもストイックに
自分を追い込めるんだろう?”

と思っていました。

 

彼女が努力の天才になれた理由

起業、語学の習得、ダイエットなど
何かに取り組んでみても長続きしない人は、
「他人軸」で生きていることが多いものです。

 

・周りの人がスゴイと思っているものを
 手に入れたら自己重要感を満たせる

 

というニーズが動機になっているからです。

これでは、思うような成果が出ないと

自分を責めてしまって
行動できなくなっていまいます。

 

その結果、

夢をあきらめてしまったり、
燃え尽きて辞めてしまう、

という残念な事態を招いてしまうのです。

 

一方で浅田真央さんのような
超一流のアスリートは、

”自分の求める最高レベルに到達したい。”

というゆるぎない信念と

あきらめずに兆戦し続ける、
強いメンタルを持っています。

 

だから・・・

試合でいい結果を出せなくても、

 

マスコミや世間から注目され
過度のプレッシャーがかかっても、

 

地道な練習とトレーニングを重ね、

 

記憶と記録に残る数々の演技を
残すことができたのでしょう。

 

25番のボトルは、

自分の中にある潜在的な可能性や
使命を思い出すことを助けるマゼンタと、

より高い視点で自分自身を理解し、
スピリチュアルな目覚めを促すパープルが入っています。

 

何をやっても長続きしない。

努力することが苦手・・・と感じていたら、

 

・本当に自分が向いていることなのかどうか?

・人に賞賛されたいからやっていないかどうか?

 

に気づき、より高い視点で自分自身を
見つめ直すチャンスなのかもしれません。

 

人は皆、持って生まれた資質や才能を持っています。

 

自分らしさを生かせる道を選べば、
才能を磨くための地道な努力も楽しんでできたり、
挫折を乗り越えられるのではないでしょうか。

 

私は、あなたらしく輝く場所が必ずあると信じています。

 

 



Leave a Reply

  • (will not be published)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Copyright © 2012-2016 横浜のオーラソーマサロン&スクール Heart Of Love All Rights Reserved.