色の言語とパーソナリティー(コーラル・オレンジ)

 

コーラルとオレンジを選ぶ人のテーマと心理的傾向をお伝えします。

 

コーラルを選ぶ人のテーマと心理

 

B87繊細さと芯の強さを兼ね備えた人

 

コーラルの象徴はサンゴ礁のサンゴ。

きれいな水でなければ生きていくことができないサンゴはとても繊細な生き物です。

コーラルを選ぶ人は、サンゴのようにとても繊細で家族や友人を大切にする愛情深い人です。

繊細で傷つきやすい面がある反面、他者の痛みに寄り添う共感力にも優れています。

痛みを知っているからこそ、優しさと強さを兼ね備えているのです。

 

傷つきやすさがゆえに、新しい環境や出会いの場で本来の自分を出せず誤解を招いてしまうこともあるかもしれません。

過去の失敗にとらわれずに、柔軟に物事を受け入れていくことが出来れば、持ち前の穏やかで優しい人柄を発揮できるでしょう。

 

コーラルのキーワード

 

愛の知恵、共感、直観力を高める、公の善のための犠牲、繊細、共感、自発性、欺瞞からの保護、

未解決の人間関係、報われない愛、依存の問題、傷つきやすさ

 

 

オレンジを選ぶ人のテーマと心理

 

 

B26とても陽気で社交的な人。

 

 

仕事、恋愛、趣味と人生全般を楽しむことがとても上手な人です。

またチャレンジ精神が旺盛なので、誰も手掛けていない未開の分野に挑戦したり、

困難な状況の中で道を開いていくたくましさを持っています。

ただ冒険が行き過ぎてしまうと、平凡な毎日に満足出来ず、自らが悲劇的なドラマを引き寄せてしまい、

挫折やショックを味わうこともあるかもしれません。

 

オレンジの人は楽しみや刺激を外に求めがちですが、自分の内面と向き合うことが出来ればバランスが取れた人生になるでしょう。

 

 

オレンジのキーワード

 

至福、達成、ヒステリー、ショック、性的表現、腹の底からの感情、社交的、トラウマ

決断力のある、自己価値と自信の欠乏、依存と相互依存の問題、粘り強さ、献身

 

 

 

スクリーンショット 2016-05-22 14.01.17

 



Copyright © 2012-2016 横浜のオーラソーマサロン&スクール Heart Of Love All Rights Reserved.