色の言語とパーソナリティー(ロイヤルブルー・バイオレット)

 

ロイヤルブルーとバイオレットを選ぶ人のテーマと心理的傾向をお伝えします。

ロイヤルブルーを選ぶ人のテーマと心理

 

 

B96神秘的で、自分の世界観を持つ人

 

ロイヤルブルーの象徴には、夜空や深海があります。

全てを包みこんでしまう懐の大きさと、全貌が分からないため神秘性を持つ色。

ロイヤルブルーの人は、完璧主義であり理想主義な面を持っています。

また直感力に優れているため、先を見通す力を持っています。

その堂々とした風格から、一目置かれる存在になることもあるでしょう。

ストイックで自分の世界にいることを好む人なので、知らず知らずのうちに誤解を招いてしまうこともあるようです。

人の気持を敏感に察してしまうため、自らが人を遠ざけてしまう所がありますが、考えすぎて自分の世界に閉じこもるのではなくオープンになってきましょう。

 

ロイヤルブルーのキーワード

 

神秘主義、サイキックな能力、深い瞑想、物事を関連付ける

隔離、距離を置く、畏怖の念を感じさせる、冷静、繊細、孤立、孤独、落胆

知っている、断固とした決断力、予想を逸する、権威、孤立、深い落ち込み秘密主義、偏執症、ユートピア

 

バイオレットを選ぶ人のテーマと心理

 

 

B16独自の哲学と気高い精神の持ち主

 

バイオレットは古くはクレオパトラが用いていた色として有名です。

西洋や日本でも高貴な人が身につける色とされてきました。

またラベンダーに代表されるように、精神的に落ち着きをもたらす色として知られています。

バイオレットを選ぶ人は、精神性が高く、自分の世界観を持っています。

また悲しみを表す色でもあるので、人が経験したことのないような痛みや苦しみを経験していることも多いでしょう。

逆境をプラスに変えて行く力を持っているからこそ、独自の人生観や哲学を持ち人をひきつけてやまないのです。

バイオレットの人のチャレンジは、理解されないと思うと人を避けてしまったり、問題を正面から受け止められず、

現実から逃げてしまうこと。

人生に起こる出来事は、一見不可能に見えることも解決出来るからこそ起こっています。

変化変容し続けることで、バイオレットの人が持つ魅力は深みを増すのです。

 

バイオレットのキーワード

天を地に、奉仕と霊性、変容、平和の名のもとの犠牲、終わり、霊感を与える、自由意志

敏感、繊細、悲嘆、逃避主義、隠れた怒り、変容、謙遜、過敏、思索家、償い、遠慮深い

 

 

スクリーンショット 2016-05-22 14.01.17

 

 



Copyright © 2012-2016 横浜のオーラソーマサロン&スクール Heart Of Love All Rights Reserved.