色の言語とパーソナリティー(マジェンタ・クリア)

 

マジェンタとクリアを選ぶ人のテーマと心理的傾向をお伝えします。

 

マゼンタを選ぶ人のテーマと心理

 

B67愛情深く、理想を追求する人

 

マジェンタは1920年代のアールデコの時代に石炭のタールから作られた色。

つまり、自然界には存在しない人工的に作られた色なのです。

マジェンタを選ぶ人は、高い理想を追い求め、時には自分自身を変えていくこともいとわない人です。

また女性的な色でもあるため、細やかな心配りができる人が多いようです。

華やかで、成熟した女性を感じさせるマジェンタですが、誰かといても自分を演出することに一生懸命になってしまい、

自然体になれなかったり、こだわりが強すぎて柔軟性に欠ける面があります。

完ぺき主義を捨てて、現状を楽しみリラックスすることがマジェンタを選ぶ人のテーマとしてあるようです。

 

 

マジェンタのキーワード

 

小さま物事に愛をそそぐ、ソウルスターを含む第8チャクラ、奉仕を伴う愛、神の癒し、気づきを深める

愛を与える能力、愛の必要性、メランコリー、人間的な至福、溺愛、情熱的

 

クリアを選ぶ人のテーマと心理

 

 

B54純粋さとまっすぐさを持つ人

 

白紙に戻す、という言葉があるように、クリアは浄化と新たなスタートや可能性を表す色です。

クリアを選ぶ人は、どんな時にも光を見出す強さと、曲がったことが嫌いで純粋な心を持った人です。

光があるところには必ず闇がるもの。

苦しさや悲しみの中から、一筋の光を見つけ乗り越えることができるのがクリアの人なのです。

一方で、完璧主義で四角四面な所があるため、一緒にいて窮屈に感じる人もいます。

白黒決めずにグレーゾーンを設けることが出来ると、より自由に自分を表現出来るようになるでしょう。

 

 

クリアのキーワード

 

カルマの消滅、アセンションの光、透明、パラドックス、明晰性、純粋、シンプル、明け渡し

すべての感情を強烈に感じる、激怒、涙、強烈な苦悩、均衡、完璧主義、明晰性、

失うものは無い、理想主義、虚無/空間的広がり、表に出たがらない

 

 
 

スクリーンショット 2016-05-22 14.01.17

 


 



Copyright © 2012-2016 横浜のオーラソーマサロン&スクール Heart Of Love All Rights Reserved.