悲しみや喪失感をパワー​に変える 


 
こんにちは、飛田由起子です。

 

前回の記事でもお伝えしましたが、

最近よくアデルのアルバムを聞いています。

 

 

彼女は、自分の体験をもとに

曲を作っているそうなのですが、

 

歌詞をよくよく読んでみると・・・。

 

 

浮気されて復讐を誓う歌だったり、

 

束縛しすぎてダメになっちゃう恋愛だったり、

 

暴力男にさよならを言う歌だったり、

 

”さんざんな目にあった”女性の別れの歌が多いです(笑)。

 

 

誰しもが持っている過去への後悔や

 

失われた愛に対する切なさを思い出し

 

心を揺さぶられてしまう歌なので

何度も聴いてしまうのですが・・・。

 

 

きっと彼女は、

愛による喪失感や悲しみを

音楽に昇華させることで、

 

素晴らしい作品を生み出しているのでしょう。

 

 

そのようにして生み出された音楽は、

今日も誰かを癒しているのです。

 

(私もその一人です)

 

 

この変容と癒しのプロセスは

バイオレットのエネルギーそのもので、

 

 

 

人生においてつらい出来事に出会ったときに

乗り越えていくヒント

 

が隠されているように思います。

 

 

一般的に、

 

悲しみや後悔、怒りなどの

ネガティブな感情は

 

持っていてはいけない、と捉えがちです。

 

 

けれども・・・

 

怒りや悲しみを抑圧してしまうと、

 

喜びや楽しみまで

感じられなくなってしまいます。

 

 

痛みを手放せないでいると、

再び傷つくことを恐れてしまい

 

人を愛することや、

新しい何かに挑戦することすら

遠ざけてしまうこともあります。

 

 

悲しみも、孤独も、怒りも

あなたのエネルギーの一部です。

 

否定せずに愛をもって受け入れると、

創造的なエネルギーへと変容していきます。

 

 

そして、新しい自分へと生まれ変わっていくのです。

 

 

この変容のプロセスについて詳しく知りたい方は、

セッションやセミナーにいらしてくださいね!

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

PS.

アデルの曲の和訳を知りたい方はこちらがおすすめです(^^)

◆およげ!対訳くん

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください