レッドのパワーでご機嫌になろう

4月 13, 2020 // Leave a Comment

今この瞬間にフォーカスすると悩みから解放される

 

前向きになれない時、やる気がでない時、
サポートになるのは「レッド」のエネルギーです。

 

レッドは第一チャクラの色であり、
身体を表す色ですが、
今この瞬間につながることを助けてくれます。

 

私たちのマインドは移ろいやすく、
過去に行ったり未来に行ったりしますが、
身体は今ここにしか存在できません。

 

 

つまり・・・

身体に意識を向けると、
心配や不安から解放されて
「今」を生きることができるので、
エネルギーが湧いてくるんですね。

 

憂鬱な時こそ体を動かそう

 

ちょっとウツっぽいなぁ、と思ったら、
騙されたと思って身体を動かしてみてください。

 

 

ヨガやストレッチ、ウォーキングだったら
特別な道具も必要ないので気軽にできますね。
(ヨガマットがなければバスタオルでも代用できます!)

 

とくに、ヨガやウォーキング、
ランニングなどのリズミカルな運動は、

 

幸せホルモンセロトニンが
分泌されやすくなるのでオススメです。

 

セロトニンとは神経伝達物質のことで、
不安感を和らげ、心を穏やかにする働きがあるため、
適度な運動をするとリラックスできるんですね。

 

イライラや落ち込みを感じるのはあの食べ物が原因かもしれない

 

「運動した方がいいとはわかってるけど、

何にもやる気が出ないんです・・・。」

 

という方は、食事を見直してみましょう。

 

備蓄用に買ったお菓子をいつの間にか全部食べていた、

仕事のストレスでついついジャンクなものや
甘いものを食べ過ぎてしまう、

なんてことないですか?

 

 

砂糖や小麦粉は中毒性が高い上、
摂取しすぎると低血糖症を引き起こすリスクもあります。

 

低血糖症とは、血糖値が必要量以下の値に
下がってしまった状態のことで、
めまいや思考力の低下、情緒不安定や無気力、

イライラやうつ状態など様々な状症状を引き起こします。

 

 

私の経験上ですが、小麦粉と砂糖を減らすだけで
イライラしにくくなりましたし、
食後の猛烈な眠気もなくなりました。

 

 

 

「You are what you eat」(あなたは食べたものでできている)
と言う言葉は有名ですが、

体だけでなく、精神も食べたものが影響しています。

 

 

食事を見直すと、心も体も変わっていくんですね。

 

 

 

レッドは、「愛の基礎となるエネルギー」
という意味も持っています。

 

 

自分の体をケアし、いたわることは、
心の余裕や活力を生み出します。

 

 

こんな時期だからこそ、
まず自分に愛を与えることが
大切なんだと思うのです。

 

 

 

 

 

 



Leave a Reply

  • (will not be published)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Copyright © 2012-2019 横浜のオーラソーマサロン&スクール Heart Of Love All Rights Reserved.