出会い力が低下している人ほど、一人でいることの快適さを手放せない

 

 

気づかないうちに体は着実に劣化している

 

最近、体を動かしたくなり、
近所のヨガスタジオに通い始めました。

 

少しハードなクラスに参加したところ、
左腕をつりました・・・。

アイタタタです。

 

もともと私は体が柔らかい方なので、

 

「初めてでも大丈夫なはず!」

と言う根拠のない自信を持って
中級クラスに参加してみましたが、

 

思ったよりも体が動かず、撃沈しました・・・。

どうやら、自分が思ったよりも体は劣化していたようです。

 

一説によると、筋肉は30歳を超えると
1年に0.5%ずつ落ちて行くそうです。

 

つまり、放っておくと、どんどん筋力は
低下してしまうんですね。

 

 

コンフォートゾーンに居続けると心も劣化する?

 

残念ながら、「何もしないと劣化する」と言うのは、
心も同じです。

年齢とともに考え方が固まってしまったり、
変化を望まなくなってしまうからです。

 

アラフォーシングル女性が結婚したいと
思いながらも、

 

・一人でいることが快適なので、
 生活を変えられない。

・新しい出会いを探すことが億劫。

 

で、どんどん一人でいることに慣れてしまう・・・。

という話はよく聞きます。

人ってコンフォートゾーン(居心地の良い場所)
が出来上がってしまうと、

なかなか抜けられないんですね。

 

だからこそ、

やってみたいなと思うことがあったら、
欲しいもの、手に入れたいものがあったら、

あれこれ考えて、できない理由を見つける前に
行動した方がいいんです。

 

できない理由が見つかると、
動けなくなってしまうから。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください