「ハッピーなことだけ引き寄せる」のが無理な理由

 

予期せぬことが起きるのが人生であるという真実

 

突然ですが我が家のエアコンが故障しました。

 

明日の午前中に修理の人が 来ることになっているのですが、 果たしてすぐ直るかどうか・・・。

 

飛田家ピンチです!!

 

「この暑い中エアコンなしでどう過ごせっていうのよ?!」

 

とイライラしてしまいますが、
予期せぬことが起きるのが人生なんだとも思います。

 

 

多くの人が「ハッピーなことだけ」
起きてほしいと望みます。

 

けれど、ハッピーなことばかりが起きる
人生なんてあり得ないわけです。

 

生きていたら死から逃れられないし、
コロナのように予測できないこともあります。

 

好きな人に選ばれなかったり、

時代の流れとともに仕事を 変えなければいけない
こともあるでしょう。

 

 

 

だから、「ポジティブなことだけを引き寄せたい」
と言っている人は嫌いだし、
そんなの本質じゃないじゃん、
と思ってしまうんです。

 

(辛口ですいません!!)

 

私たちが唯一できることは、起きていることを受け入れること

 

私たちが唯一できることは、
起きていることを受容することです。

 

 

 

人生が差し出す苦さを受け入れたとき、
悲しみは深みに変わります。

 

苦しみは平穏に変わります。

 

エアコンが使えない、という苦痛を
受け入れることは まだ時間がかかりそうですが、

 

 

まずは・・・

 

・イライラしてしまう自分を受け入れる

 

・現実を受け入れられなことにYESという

 

ことから始めていきたいと思います。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください