2020年に出会った心と体をハッピーにしてくれるもの

2020年に私が出会ったお気に入りのモノ、場所、コンテンツを紹介します!

 

B118 エコー(ペールコーラル/ペールバイオレット)


このボトルは今年の5月に誕生しました。

エコーとは、ギリシャ神話に出てくる妖精の名前で、
報われない愛の物語と関連しています。

報われない愛は私たち自身もよく体験するストーリーではないでしょうか。

こんなに頑張ってるのに、愛されないとか、評価されないとか
思ってしまうことはありませんか?(私はよくあります!)

そういう時こそ、周りから愛を求めるのではなく、
自分自身を愛することが大切なんですね。

また、いつもジャッジしてダメ出ししている自分にこそ、
やさしさや思いやりを持つということでもあります。

エコーは私たちのシャドウ、愛せないと思っている部分に光を当て、
ゆるすことが変容やヒーリングにつながることを教えてくれます。

今、この時代に必要とされていると感じるボトルです。

 

マイク・ブース学長の見解はこちら

 

 

アナンダマンダラ瞑想

 

 

チャクラシステムと呼吸法を使った瞑想で、とってもパワフルなため、
不安や恐れを感じやすいこの時期にとってもおすすめです。

私も今年、アナンダマンダラ瞑想をたくさんしました!
(瞑想会でもシェアしました。)

変化の時代だからこそ、自分自身のエネルギーフィールドを
ポジティブに保つことがボディ、マインド、スピリットの
健康につながるのだと思います。

 

 

 

沈まぬ太陽(wowow版)

 

 

山崎豊子さんは昔から好きで、沈まぬ太陽は小説も読みましたし、
渡辺謙さん主演の映画も観ました。

たまたまAmazonプライムにwowow版が入っていることを発見し、
軽い気持ちで見始めたんですがこれが凄かった!!

映画版よりドラマ版の方が断然おすすめです。

お金や権力に対する欲深さやエゴの持つ万能感といった人間の負の側面と、
腐敗した組織の中で戦い続けていく主人公恩地の自らの意志を貫こうとする
姿が克明に描かれており、胸に迫るものがありました。

昭和という時代や日航機墜落事故について考えさせられる作品でもあります。

 

※現在プライム対象から外れているようです。
時期によってプライム対象になるようなので、
タイミングが合えばぜひご覧になってください。

 

 

CBDバーム

 

 

 

CBDオイルは数年前より飲んでいますが、
最近になってCBD入りのバームも使うようになりました。

PCに向かっている時間が長いので、肩や腰に負担がかかりやすいのですが、
CBD入りのバームは即効性があるのため塗るすぐに痛みが和らぐんです。

アメリカではCBD入りのマッサージクリームや化粧水も
展開しているようなので、日本でもCBD製品のラインナップが
増えていくことを期待しています。

 

 

岡田美術館

 

以前から気になっていた、箱根の岡田美術館に行ってきました。

日本、東アジアを中心とした陶磁器、絵画を扱っている美術館ですが、
私たちが行った時はちょうど若冲展が開催されていました。

コロナ禍で音楽業界や美術館も大変だと思うんですが、
やっぱり美しいものに触れることは心の栄養になるし、
人生を豊かにしてくれますね。

ちきりんさんのvoicy、私が美術館に行く理由を聞き、
2021年も美術館を訪れようと決めた今日この頃です。

 

岡田美術館

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください