目標があなたを不幸にする

目標を持つことで苦しみが生まれる

「ゴールを決めるとゴールはやって来ない。」

これ、カウンセリングの先生から
言われた言葉なんですが、

私にとって、考え方が180度変わるくらい、
インパクトのある教えでした。

どういうことか言うと・・・。

私たちは、今よりもっといい未来を
得るために、目標を立てたり、
何かになろうとしますよね。

例えば、

・●歳までに結婚して子供を持つ。

・年収アップのため、転職する。

・自分が好きなことで起業する。

・SNSでフォロワー●万人を集める。

などなど。

でも、目標を持った瞬間から、
「こうあるべき」が生まれてしまい、
苦しみの種になるんです。

目標を達成しても、達成できなくても心が休まらない理由

「こうあるべき」が達成されないと、
自分は無価値でダメな人間だという
ジャッジが生まれますし、

達成されたとしても、
今度はさらに上の目標を持とうとします。

結婚したら、
子供を持つことが目標になって、
子供ができたら今度は家が欲しくなって、

家を手に入れたら今度は、
もっと稼げる仕事をしたい
と思うようになって・・・。

というように、
ゴールはいつまで経っても達成されず、
いつになっても満足できないんですね。

そう、ゴールを決めると
ゴールはやって来ないんです。

今この瞬間を生きることの大切さ

先生は、「こうなって欲しい」
という未来に執着するのではなく、
プロセスを楽しむことが大切だと
教えてくれました。

そうすることで、
今この瞬間を生きることができ、
より大きなエネルギーが
あなたに流れてくる、と。

あなたも、
目標を持つことで「こうあらねば」、
と思って苦しくなってしまったり、

達成しても、また新たな目標が出てきて、
いつも何かに追い立てられているように
感じることはありませんか?

そんな時は、「今、この瞬間」に
意識を向けてみてください。

何かになろうとしなくても、
特別なことがなくても、
プレゼンスでいることで
幸せを感じられるようになります。

そんなことを伝えたくて、
動画講座を作成中です。

もう少しかかりそうですが、
楽しみに待っていてください!

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください