結婚と子供を手に入れていないと、女として人生をコンプリートしていない?

4月 13, 2017 // Leave a Comment

 

 

30代、40代の独身女性と話していると、


自分の人生に
それなりに満足していても、

結婚、出産を経験していないと、
このままでいいのかなと思ってしまう。


といったお悩みを聞くことが多々あります。

 

 

「私たちがプロポーズされないのは、101の理由があってだな」
の著書、ジェーン・スーさん流に言うと、

“女として人生をコンプリートしていない気がする問題”ですね。

 

 

 

前回の記事でもちょこっと書きましたが、

『今、持っていないものを手に入れたら、
 もっと幸せになれるはず』

という幻想に縛られて、
苦しんでいる女性が多いように思います。

 

 

苦しみを受け入れることで、愛が見つかる

 

私は結婚していますけど、
子どもはいません。

 

 

そんでもって、
夫は慢性疾患を持っています。

 

 

死には至らないけれど、
関節が破壊されるけっこう深刻な病気で、

今も痛みを抱えています。

 

(首や指の関節が変形しています)

 

 

 

病気を克服するために、
西洋医学はもちろんのこと、

ホメオパシーや漢方、サプリメント、
食事療法など、

様々な治療法を試してきました。

 

 

徐々に良くなっているものの、
病気が治るかどうかなんて
わからないんです。

 

 

 

こんな風に聞くと、あなたは、

「飛田さんって大変なんですね。」

と思うかもしれません。

 

 

まあ、それなりに大変な時もあります。
(つらいのは夫ですけどね。)

 

 

でも、夫が病気だから、
私たち夫婦は不幸かと言ったら、
決してそうではありません。

 

 

 

そして、この経験は、

私の人生に成長と祝福を
与えてくれたと思っています。

 

 

なぜって?

自分の力ではどうにもならないことや
苦しみと出会ったことで、

以前よりずっと、
自分自身や夫がありのままでいること
を許せるようになったからです。

 

 

 

お陰様で、
精神的にもタフになりましたし(笑)、
夫婦の絆も深まりました。

 

【結論】あなた自身と、あなたの人生を愛そう

 

「女として人生をコンプリートしていない気がする問題」の陰には、

◎今の自分は十分ではないという自己肯定感の低さ

◎誰かの期待を生きなければならないという思い込み

が隠されているように思います。

 

 

それらを認めることはつらいことですが、
苦しみを受け入れることで、

 

コンプリートしても、しなくても、
自分の人生に誇りを持ち、
自分自身を愛せるようになります。

そして・・・

自己肯定感が高く、
人生を楽しんでいる女性のもとには

素敵なパートナーが
やって来るものなんですね。

 

運命の出会いを手に入れたいとお思いの方はこちらへどうぞ。

 

© Böhringer Friedrich(CC BY-SA 3.0)

 

 



Leave a Reply

  • (will not be published)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Copyright © 2012-2016 横浜のオーラソーマサロン&スクール Heart Of Love All Rights Reserved.