「マウンティング」と「女子カースト」について考えてみました。つづき。

5月 25, 2015 // 「マウンティング」と「女子カースト」について考えてみました。つづき。 はコメントを受け付けていません。

lgf01a201404280900

 

「マウンティング」と「女子カースト」について考えてみました。

の続きを書いてみたいと思います。

 

 

前回、女子カーストやマウンティング

から自由になるために、必要なのは、

 

1.自分を制限する思考パターンから自由になること

 

2.自分に価値を見いだすこと

 

の2つとお伝えしました。

 

 

今日は、なぜこの二つなのかを順番にお伝えしますね。

 

 

1.自分を制限する思考パターンから自由になること

 

私たちが生きている社会は、

資本主義ですので、無意識のうちに

 

「お金を持っている人」や、

「たくさん物を持っている人」が偉い!

 

という考えを刷り込まれています・・・。

 

 

でも、冷静に考えたら、

 

お金や持っている物で人の価値が変わるか?

といったらそうではないですよね。

 

また、

 

”人から嫌われること”や、

 

”自分が所属している集団と

同じようにしなければならない”

 

という恐れが、

 

「女子カースト」や「マウンティング」

 

といった現象を作り出しているよう思います。

 

 

こんな風に、私たちは

”歪んだフィルター”を通して

世界を見ています。

 

 

周りに流されずに、

自分の意志で生きていくためには、

 

「歪んだフィルター」、すなわち、

自分を制限する思考パターンに気づき、

そこから自由になっていくことが不可欠です。

 

 

制限から自由になると、

自分の意志で選択し責任を持つ生き方を

できるようになります。

 

 

 

2.自分に価値を見いだすこと

 

facebook社COOの

シェリル・サンドバーグさん(女性)は、

TEDのプレゼンテーションで、

 

「女性は自分のことを過小評価しがちである」

 

と語っています。

 


今の日本は、男女平等ですが・・・。

 

女性が出世するためには、

男性の倍以上働いて、男性以上に優秀でなければ

という話はよく聞きます・・・。

 

 

社会的背景や、これまでの歴史から

 

わたしたち女性は自分を過小評価しがち

になってしまったのかもしれません。

 

もちろん、女性が働きやすい社会に

していくことは大切です。

 

けれども・・・。

 

社会が変わるのを待たなくても、

あなたの価値をあなたが認めることはできます。

 

 

であればこそ、まずあなたが、

自分で自分の価値を認めてあげて欲しいのです。

 

 

どんな人も、素晴らしい個性や

才能を持っているのですから。

 

 

そして、(1)も(2)も、コーラルのテーマです。

 

 

コーラルには、

「新人類」という意味もあります。

 

 

新人類とは、

”目覚めた意識を持っている人”

のことであり、

 

自分の行いひとつひとつに

気づきをもたらすことが出来るひとのこと。

 

 

私たち一人一人が、

制限的思考から自由になり、

自分を尊重することが出来たら。

 

 

競争を手放し、

自分と違う価値観や考え方を持っている人を

受け入れ、共生することができたら。

 

 

世界は確実に変わっていくのではないでしょうか。

 

 

そして、この意識の変化は

女性から始まっていくのではないかな、と思うのです。

 

 

なぜなら、女性は人を思いやり、

共生する力をもっているからです。

 

 

 

 

PS.

コーラルとはこんな色です

 

 

 

©AcrylicArtist(CC BY-SA 3.0)

 

 



Comments are closed.

Copyright © 2012-2016 横浜のオーラソーマサロン&スクール Heart Of Love All Rights Reserved.